謎の腸炎による下痢からの快復体験談

千葉県 八巻様 ケアーンテリア アリスちゃん メス 11歳

我が家の愛犬アリスが突然下痢をし始め日に日に下痢も酷くなり水下痢をするようになりました。

ケアーンテリア メス 11歳 アリス

ケアーンテリア メス 11歳 アリス

時には噴水のような水下痢、寝ていても自然と出てしまうような下痢まで悪化してしまいました。

病院では腸炎であろうという事ではっきりとした病名も分からずひたすら謎の下痢が続いていまいした。

少しずつ体重も減っていき、私達は心配をし、毎日病院に通う日が続きました。

病院では検便、注射(抗生物質、ビタミン等栄養剤)、ステロイド服用という治療でした。

下痢が始まってからひと月が経った頃、呼吸が荒くなり病院に連れて行き医師に診てもらったところ胸水が溜まっていると言われました。

私達は毎日の通院、食生活、薬を医師の指示通りに行なっているにもかかわらず良くならない下痢。不安で仕方ありませんでした。

そんな時、娘がインターネットで犬の下痢について調べていたところ、このナノワンに出会いました。

まずお試しで送っていただけると書いてあった為、1週間分を送っていただき試してみる事にしました。

下痢をしてから食べるものに敏感になり、今までは何でも食べていたアリスは、体調によって食欲が落ちたり食べるものの好き嫌いが出てくるようになっていた為、ナノワンも食べてくれるか心配をしていました。

しかし、私達の心配をよそにアリスはナノワンをご飯に混ぜなくてもそのままでなめてくれました。

お試しのナノワンが無くなる頃、再びアリスの呼吸が荒くなり夜間病院に駆け込んだところリンパ腫性大腸炎である事が判明し心臓も弱っていると言われ抗がん剤による治療が始まりました。

治療は毎日の注射と抗がん剤の服用でした。

待ちに待っていたナノワンが自宅に着き、本格的に食べ始めて2、3日がたった頃から●●(薬事法より表現出来ません)から●●(薬事法より表現出来ません)に変わってきました。

生活もナノワン(ラクトラボ)の坂田さんの教えにより見直しひき続きご飯にナノワンをかけ食べさせました。

日に日に便が昔よりはるかに●●(薬事法より表現出来ません)に変わってきました。

これには我が家の皆が驚くばかりでした。腸の働きが悪くなり、胸水や腹水が溜まっていたのが●●(薬事法より表現出来ません)なりました。

そして今日、下痢に悩まされてから2ヶ月半が経ち病院でエコー検査を受け医師も驚く程のアリスの●●(薬事法より表現出来ません)にビックリしていました

ほんとうにラクトラボのナノワンに出会えた事に感謝しています。

有難うございました。これからもよろしくお願いします。

ナノワンはアリスの命の恩人です。

末永くお付き合いをよろしくお願いします。

yamaki-arisu03