毎週のように病院に通っていたミニチュアダックスの快復記

広島県 熊谷様 ミニチュアダックス ラブちゃん メス 10歳

我が家の愛犬ラブが数ヶ月前から下痢に苦しむようになりました。

ミニチュア ダックス、メス10歳

ミニチュア ダックス、メス10歳

毎週のように動物病院に連れて行き血液検査、エコー検査、CTスキャンなどおこないさまざまの薬を処方され(ステロイド系、フェロベリンなど)ドックフードも特別療法食に変えましたが、いっこうに良くならず ますます痩せ細り、ろっ骨や背骨が浮き出るようになりました。

再度病院に連れていきますが、注射と強めの薬を増量するばかりで症状にあまり変化はありませんでした。

毎回ラブの下痢便を見るたび夫婦ともども落胆しておりました。

のままではラブが危ないと思い、何かいいものはないか調べたところ、ラクト・ラボのナノワンにたどり着き、わらをもすがる思いで試してみる事にしました。

それからは、、いっさい●●(薬事法より表現出来ません)ナノワンオンリーにして経過をみてきました。

2週間目から●●(薬事法より表現出来ません)が見られるようになり、今頃ではずっと毎回●●(薬事法より表現出来ません)が出ています。

愛犬ラブの調子も良いのか以前と同じ様に●●(薬事法より表現出来ません)表情もいきいきしてきました。

今では、便が出るたびに夫婦ともども喜んでいます。

ラクト ラボの坂田さんから何度となく電話をいただき その度にアドバイスをして下さいました。

●●(薬事法より表現出来ません)もなくここまで状態が良くなり本当に感謝しています。本当にありがとうございました。

これからも、ラブの健康の為にずっと続けていこうと思います。