下痢止、整腸剤でも止まらない水下痢からの体験

東京都 清水様 フレンチブルドッグ ククイちゃん メス 3歳

今回のナノワン体験記は、娘さんが犬を飼いたいためにお父さんを2年間もかけて説得しやっとの思いでククイちゃんを迎えいれたそうです。しかし、ククイちゃんの止まらない下痢と元気がなくなり落ち込む娘の姿を見るのが辛ったそうです。そんなククイちゃんと娘さんの日記です。

ラクト・ラボ 坂田様
先日は長々とご相談にのっていただきましてありがとうございました。坂田さんのお言葉を主人や子ども達に伝えたところ、とても安心していました。

フレンチブルドッグ メス 3歳 ククイ

フレンチブルドッグ メス 3歳 ククイ

ククイは、8月頭から水状の下痢が続いていました。かかりつけの獣医さんから下痢止めと整腸剤を処方されるも効果なく、精密検査の結果肝臓と腎臓の機能には異常が無く、「蛋白漏出性腸症」の中の・炎症性腸炎・リンパ管拡張症(この二つはフレブルにはよくある病気だが効く薬が少ない難病であると言われています)の疑いがあると診断され、アレルギー食を1日2回食べさせ様子をみることになりました。

アレルギー食のみにしてから1週間が経ちますが、未だ水状の下痢が続いているので、下痢の症状を検索していましたらこちらにたどり着きました。

9月9日の昼にお試し分が到着しましたので、夜の分から早速アドバイスいただいた腸内リセットレシピに従いナノ・ワンを使用させていただき完食しました。その間は、アドバイス通りに●●(薬事法より表現出来ません)はストップしました。お試しの腸内リセット食にして、翌日の便が●●(薬事法より表現出来ません)になりました。ただ、まだ1度しか出ていない便の状態の為もう少しナノ・ワンにお世話になりたくてククイ用にオーダーで注文させていただきました。

9月13日にナノワンが届き、一週間ほど様子をみて再度お電話でアドバイスを頂きました。その際におっしゃっていただいた「そろそろ便の様子が●●(薬事法より表現出来ません)」と言われた通りお電話をした次の日の夜から●●(薬事法より表現出来ません)が出始めました!約90日以来の堅い便に家族でお祭り騒ぎでした。

クトラボさんおすすめドライフード1/3+白米1/3+温野菜(サツマイモやブロッコリーなど)を拒否することなく1日に2回完食しまだ足りなさそうにしています。坂田さんがおっしゃっていた、もう一度軟便になるかもしれないと言うのも一昨日、昨日と少しだけ柔らかいのかな?と言うのはありましたが、今日はお写真で見せていただいたような便が出ています。

まだまだ油断はできないのかもしれませんが、少しずつ以前のククイに戻りつつあるのを家族で実感できる事。何よりも、ククイがしんどそうでない事に改めてククイの存在の大きさを感じています。

そして先日内視鏡の検査をし、結果が来ました。結果は、腫瘍などの所見は無く腸炎の可能性が高いため引き続き経過観察が必要と言われました。血液検査の結果、数値がすこぶる良く獣医さんには奇跡と言われてしまい一緒に話を聞いていた主人は逆にびっくりしてしまったそうです。ただ、ククイをいつも優しく見守ってかわいがってくれる先生なので経過が良くなっていることをとても喜んで下さいました。

ナノワンを本格的に食べさせて17日目現在、相変わらず●●(薬事法より表現出来ません)は旺盛で、足りないのかと思うくらい●●(薬事法より表現出来ません)。今日はとろとろおじやの日でそれもしっかり完食して●●(薬事法より表現出来ません)います。

体重は横ばいですが、毛づやが●●(薬事法より表現出来ません)ような気がしています。また、ククイは生後半年くらいから片目がチェリーアイで、興奮したり勢いよく走ったりすると症状が出ます。ですが、最近この症状も●●(薬事法より表現出来ません)家族で目も良くなってしまったのか(笑)と話しています。

便の様子もお写真の様で、少し軟らかいかなと言う時もありますが本人は特にしんどそうにはしていません。これからもククイの●●(薬事法より表現出来ません)続けていつまでも健康でいさせてあげたいと思います。やっと少し先を見れたり話したりできるようになりました。

そして、その後の経過を知るために再度病院で血液検査をしてきました。結果は下痢をする前の●●(薬事法より表現出来ません)ました。ここまで●●(薬事法より表現出来ません)したのはナノ・ワンに出会えたからだと改めて実感しています。ククイにとって運命の●●(薬事法より表現出来ません)だと思っています。

長々と申し訳ありません。あまりにもうれしくていっぺんにたくさんのご報告をしてしまいました。ククイを失ってしまうかもしれないと思っていた半月前が●●(薬事法より表現出来ません)のようで嫌がられながらもついククイを撫でまわしてしまってます。

本当にありがとうございます。
そして、これからも宜しくお願い致します。

清水ククイ

追伸:親ばかですが、元気を取り戻しつつあるククイを見てやってください。

DSC_0313