老犬 下痢 便秘

老をとってくると犬も下痢や便秘など便に関する相談が非常に増えてきます。

下痢や便秘は、病気のサイン

老犬の病気には、必ず前兆があります。
下痢や便秘は体調によって起こりやすい病気ですが
下痢=大きな病気。というイメージは付きにくいと思います。

老犬の下痢や便秘は、大きな病気(ガン、アレルギー、心臓、肝臓、腎臓)のサインであるケースも多く、
下痢や便秘を放置した結果、病気の悪化に繋がる可能性もあります。
下痢や便秘は、早めの改善が大切です。

カウンセリングで下痢・便秘の予防

老犬の下痢や便秘の原因は、さまざまです。
生活リズムの変化・運動不足・食事などの、ちょっとした変化でも体調不良に繋がってきます。

日常生活のストレスによって自律神経の乱れから腸の動きが悪くなる事もあります。
また、生まれつき腸が弱い場合もありますので、
細かい情報を踏まえたカウンセリングは下痢や便秘予防・病気対策に繋がります。

自然治癒力をアップして下痢や便秘を解消

下痢や便秘解消といえば、食物繊維や乳酸菌は効果的だと言われています。

しかし、食物繊維や乳酸菌を毎日の食事などにプラスするだけで下痢や便秘は解消しません。
老犬の症状や生活環境を踏まえ、必要なものをバランスよく与えることが理想です。

もともと持ち合わせている自然治癒力をアップさせて、
免疫を補っていくことが“予防”に繋がります。