柄ながらも一生懸命食事をしていたトイプードルが、食欲不振になってしまったら、その身体が華奢で小さいトイプードルだけに、ことさら心配になってしまいます。

食欲不振だけであれば、あわてず様子を見ることも一案ですが、次第に元気がなくなり下痢や嘔吐を繰り返すこともあるので、食欲不振になった時から、しっかり原因を考えて、対応してあげたいものです。

実は、トイプードルなど小さな犬が食欲不振を起こす原因の一つに、予防接種の影響が考えられる場合があります

犬は、登録制で、登録のためには予防接種をしなければなりません。そして、トイプードルでも身体の大きなリトリバーでも、決まった年齢に達すれば、予防接種することになります。

して、大型犬に比べて、トイプードルは身体が小さい分、ワクチンが腸の負担となって、食欲不振を起こすこともあるわけです。その他、いろいろな犬用の薬や整腸剤ですら、トイプードルにとっては、負担になって、食欲不振の原因になることもあります。

人間の場合でも、ワクチンの副作用を気にする方がいるように、トイプードルなどの小型犬の場合も、副作用や体調の変化をしっかりみて、万が一食欲不振など影響が出ている時は、回復するためにさらに薬を与えるようなことはせずに、安心して食べられる食事を与えてみましょう。

中には、ドッグフードをあれこれ変えてみる方もいらっしゃいますが、食欲不振の時は、あまりお勧めできません。トイプードルなど小型犬の食欲不振は、食べやすいお腹の温まる食事で、快方に向かうことがあります

社でお勧めしている犬専用のサプリ「ナノワン・リセット」は腸内の環境を改善するために、お腹を温め、乳酸菌をふやします。

ただ乳酸菌と言っても、腸まで届くナノ型乳酸菌で免疫細胞も活性化させます。腸内の働きが改善すれば、きっとトイプードルの食欲不振も解消されて元気に食事ができるようになるでしょう。

トイプードルの食欲不振には、付属のレシピを参考に、「ナノワン・リセット」をお試しください。