質問成犬になりたてのトイプードルの下痢が治りません。

生後9か月になるトイプードルですが、下痢が4日ほど治まりません。
1か月前に子犬用のドックフードから成犬用に切り替えたのですが、特に体調を崩すこともなく、
3週間前から始めた1日2回の散歩も喜んで行っていました。

しかし、4日前の晩から下痢が始まり、ずっと続いています。
特に食欲が落ちるわけでもなく、水やミルクも飲んでおり、念のため散歩も1日1回にしています
が、通常と変わらず散歩できています。原因について思い当たる節がなく、このまま様子を見るだ
けでよいのでしょうか?

 アドバイス食生活を見直してみましょう。

トイプードルなどの小型犬は、約8カ月で成犬となりますが、見た目が愛くるしくて小さいので、
下痢が続くととても心配になりますね。

成犬となったので成犬用のドッグフードやミルクなどを変えたり、室内飼いで外に出したことが
なかったのに散歩デビューしたりと、愛犬のトイプードルにとっては一度に変化が大きかったこ
とはないでしょうか?

身体はいきなり成犬となるのではなく、徐々になっていくのですから、ドッグフードやミルクの
切り替えが早すぎたのが原因かもしれません。

「ドッグフードやミルクを変えてから、1カ月もたっているのに。」と思われるかもしれませんが、
徐々に腸の働きが悪くなってしまい下痢が始まったのかもしれません。

こういった場合、獣医にかかっても特に原因がわからず、下痢止、抗生剤を出されてしばらく様子
を見る
と言ったことが多いです。

薬のおかげで下痢がいったん止まっている間にドッグフードに慣れてしまい、下痢をすることはな
くなりますが、腸の働きは悪くなったままになります。

そのようなときは、腸内が冷えていることが多く、逆に腸内が温かいと健康的な腸の働きをしてい
るため、下痢や便秘と言った症状とは無縁なのです。

そのため、腸の細胞を活性化させ腸を温める犬専用のサプリメントを日常の習慣に取り入れると
良いでしょう。