質問ウェルシュコーギーが散歩のたびに草を食べます。

5歳すぎのウェルシュコーギーなのですが、最近散歩のたびに道端に生えている草を食べます。

そのためか下痢が続いており、先日血便が出たため病院に連れて行きました。

 

しかし、獣医師からは検査をしたが寄生虫やウィルスの反応がないため、

食あたりではないかと言われました。下痢の原因はやはり草を食べたことなのでしょうか?

 アドバイス草を食べることは体調不良のサインの可能性も。

散歩のたびに草を食べるので心配されているようですが、犬が草を食べる行動は割とよくあることで、

理由としては2つあります。

 

ひとつは草を食べることが楽しく、犬が遊びとしてとらえている場合です。

ウェルシュコーギーは、牧羊犬としても使われるくらい大変頭が良く、自分で遊びを

作り出したりします。そのため、草をブチブチと引きちぎった感触や、シャクシャクと

した食感が楽しいと感じたのかもしれません。

 

もう一つは、胃腸の調子が悪く、草を胃薬や整腸剤の代わりに食べている場合です。

野生の動物が病気になった場合は、体を横にして安静にしているか、薬草や水などを摂取

して体調を整えようとします。犬にもそういった本能が備わっており、胸焼けがしたり胃腸

の調子が悪い時に草を食べることが多いです。

 

質問者様の場合、「草を食べたから下痢をした」のではなく、「下痢になったので薬として草を食べた」

と言うのが正解かもしれません。

 

最近、ドッグフードや生活習慣を変えたりしてなかったでしょうか?

また、大きな気候や気温の変化などはなかったでしょうか?

心当たりがあるのでしたら、そちらから直すようにしましょう。

 

これらの環境の変化は薬と同じ様に一気に副作用として腸を冷やしてしまいます。

そのため、環境の変化で腸が冷えると、胃腸の調子が悪くなることはもちろん、下痢になることがあります。

そんな時に、腸を冷やしたまま薬等で止めてしまうと始めは止まりますが、やがて止まらない下痢となって

しまいます。

普段から腸を冷やさないような食生活を習慣化をすることで下痢を起こしにくくなりますので、

腸を温めるサプリをうまく活用されるとよいでしょう。