犬たちの腸内には、数多くの免疫細胞が集中しています。

腸は飲食物に含まれる栄養分を吸収する一方で、細菌やウイルスなど有害物質

からの感染を防ぐため、吸収せず便や下痢として体外に排出したり、

死滅させたりするという、極めて大切な役割も持っています。

 

 

体の全免疫システム全体の約60%が腸に存在していると言われ、

そして、血液中を流れるリンパ球(白血球)といわれる免疫細胞の多くが

腸に集中し、それら免疫細胞が、腸の粘膜やヒダに集まってパイエル板

と言うリンパ組織を形成しています。

 

 

従って、乳酸菌を摂取することで、腸内にいる白血球を上手く刺激し、

免疫をバランス良く整えてあげれば、病原菌の侵入や病気の発生を未然に

食い止めるといった体の本来の力を取り戻してくれるのです。

 

 

そのような乳酸菌の力をしっかり得るためには、1日1兆個の乳酸菌

取り続ける必要があることが、専門家の研究や実験などで明らかにな

ってきました。

 

その理由には・・・・・・・

 

環境問題、添加物、薬投与、などの酸化物質により犬の治癒力(免疫力)が凄い

スピードで失われてしまうため、腸内の約100兆個の菌の中で善玉菌を優勢に保つ

為には最低1日1兆個の乳酸菌を毎日送り届けなければ、やがて病気に制覇されてし

まうということなのです。

 

 

しかし、この1日1兆個の乳酸菌を摂取することは、正直言って簡単ではないのです。

一般の乳酸菌に含まれる乳酸菌の量は多いもので1gあたり数十億~百億個程度にす

ぎません。

 

犬の腸内には100種類100兆個の菌が生息しています。

 

 

数十億~数百億、数千億程度では、太平洋に小石2・3個投げる程度で、何ら変化が

なく効果、改善の期待がもてないのです。

 

 

では1日1兆個もの乳酸菌を摂取でき、体に最も良いことが期待できる乳酸菌とはい

ったいどんな乳酸菌なのでしょうか?

 

 

その答えを解決するべく、体の力である免疫や白血球の栄養分として最も優れた乳

酸菌を開発するという新しい視点から、長年の乳酸菌研究の結果・・・・・

 

 

生まれたのが 乳酸菌生産物質ナノ型乳酸菌(殺菌乳酸菌)なのです。

 

この乳酸菌は、他の多くの乳酸菌より免疫賦活物質能力が優れ、

市販のヨーグルトや乳酸菌飲料などからは決して摂取できない

貴重で特別な乳酸菌で1g中1兆個高密度なのです。

 

 

さらに、加熱殺菌処理による独自の安定化の技術で熱にも胃酸にも強いため

腸にしっかり届くことで、腸内の悪玉菌を減らし善玉菌(乳酸菌)を増やし

腸内環境に強く働きかけ免疫力を向上ます。

 

 

しかし、ここでとても重要なことがあるのです。

 

それは、一兆個の乳酸菌を腸に届けたとしても肝心な腸が冷えていれば

善玉菌、乳酸菌を増やす事ができません。

 

腸内環境の改善・免疫力の向上は、

腸を温めることができて始めて改善し向上するのです。

 

ナノワン・リセットは、一兆個の乳酸菌を腸に届けると共に、

腸を温める素材を配合した腸機能を根本から回復させるサプリメントなのです。