乳腺腫瘍、ドロ便から回復したミニチュアシュナウザーの体験

 

東京都 伊藤様 ミニチュアシュナウザー べべちゃん 11歳 メス

 

坂田様、いつもお世話になっております。

今年の夏も暑いですね!! でもべべは、ナノワンのおかげで元気に過ごしております。

 

IMG_1660lk

べは、10才迄は、軽い皮膚炎などで病院に行くことはありましたが、11才になる頃、去年の夏の脱水症状からはじまり秋に乳腺炎、その検査の結果、両側の乳腺腫瘍、あと結石があることもわかり病院通いがはじまりました。

今年2月に、まず片側の乳腺摘出と避妊手術をし術後の経過も良く予定より早く退院することができました。しかし、10日位してから、今迄したことのない様なドロ状の便をして食欲もあまりありませんでした。手術のせいもあるだろうと2~3日様子を見ましたが、便の状態は変わらず、病院に行き、便を検査してもらったところ「細菌バランスが悪い」とのことで、注射と薬を3日分頂き、「良くならなかったら又連れてきてください」とのことでした。

 

し、便もドロ状からやわらか目になったのですが、薬がなくなると又、ドロ状になり、血まで混ざる様になりました。又薬漬けにするのはいやだったので病院には行かず、何か良いものはないかと、ネットで調べてみると「腸をあたためる」との説明や体験談を拝見して、「私の求めているものはこれだ!!」と思いました。

なぜなら、手術後、今迄あたたかったべべのからだ、特におなかのところが、とても冷たく、人間と同じ様に、手術はからだを冷やすのだなあと思っていたからです。

まず、電話でしてみたところ、元気な坂田さんの声と説明で私の不安もふっ飛び、トライアルを試してみることにしました。べべは、トロトロおじやをペロッと食べ、お皿まできれいにペロペロなめました。数時間後、からだやおなかがとても温かくなったのです。

 

便にも変化がありました。きっと良くなると思いナノワンをお願いして、LINE登録もし、毎日、便の状態を写真で送り坂田さんにアドバイスを頂きました。

今迄見たことのない真っ黒な便、それは老廃物とのことで「トロトロおじやを食べて老廃物がどんどん出て行ってるんだ」と実感がありました。

術後の経過検診でも、傷の回復も早く病院の先生もびっくりしていました。経過も良いので4月初めに、残り方側の乳腺摘出手術もすることになり、その頃には便の状態もとても良くなり毛艶もピカピカ!!
IMG_1659vc

1回目の手術の時は少し太り気味だったのですが、ナノワンのトロトロおじやを食べて1.5kgほどのダイエットもでき、結石用のフードも病院から勧められましたが食べさずにいましたが、検査で結石がなくなっているとのことでナノワンのすごさを確信しました。

 

田さんの励ましもあり、不安なく手術を受けることができました。術後もナノワンを多めに入れたトロトロおじやを持って行き食べさせてもらいました。

予定より早く退院でき帰り道でもちゃんと便をして写真を坂田さんに送ると術後にちゃんと排便があることにびっくりしていました。

からだや、おなかは、前回と違いとても温かでした。術後の便は真っ黒で、いろいろな薬の老廃物がどんどん出て行き、今ではその時の便がウソの様に黄金色のきれいなウンチです。

ナノワンをはじめてから、他にも、ふけ・背中のブツブツ・目やにもなくなり良いことがたくさんあり・・・長文になってしまいスミマセン!!

 

が家にいたもう一匹のチワワ、去年の秋に肺水腫で亡くなりましたが、もっと早くナノワンに出会っていれば薬漬けで亡くならずにいたのかなあ~と悔やまれます。

べべとも、あと何年一緒にいられるかわかりませんが、坂田さんのおっしゃる「眠るが如くの老衰」であってほしいと願っております。

大好きなナノワンのトロトロおじやを食べて快腸でいいウンチをして・・・・・。

伊藤 べべ

image-704-428ddse