アルブミン1.7 蛋白漏出性腸炎からの回復したフレンチブルの体験談。

大阪府 前田様 フレンチブルドッグ ジャックちゃん オス 4歳
昨年11月頃から急に調子が悪くなり下痢を何度も繰り返す。病院に連れて行き血液検査、エコーでリンパ拡張症・炎症性腸炎疾患と診断。ステロイド療法を開始し、ドッグフードも変えました。

IMG_0496hgy7
かし下痢はまったく良くならず、みるみる体重が減り骨がまるみえ、体重7kgにまで落ちました。その時の総タンパク3.8・アルブミン1.7、薬の副作用で肝臓の数値も上がり腹水が貯まって、主治医に全く薬の効果がみられないと言われました。大学病院を紹介され、行きました。

危険度レベル3と言われましたが内視鏡を了解しました。しかし検査当日胃にたくさんのドッグフードが残っていたたため内視鏡はできませんでした。大学病院でも治療法はないと言われました。

の日の夜、血の混ざった下痢10回以上、耳、手足、おなかが死んだように冷たく、全く動かない、大好きなベットにも上がれない、ぶるぶると震えて本当に死んだような状態でした。ドッグフードは全く食べなくなりました。

主人が熱心にパソコンで調べ「ナノワン・リセット」これを試してみてはと・・・・それが「ナノワン」との出会いでした。

めはドッグフードを止めるということに不安でした、でも信じるしかないと思いました。「ナノワン」の先生はとても熱心で、親切に指導して下さいました、疑問があればすぐに返答してくださり、とても心強かったです。

jacck001

IMG_3422nbh
「ナノワン」を初めて2ヶ月ほどで効果は表れ、まず体が温かくなり、軟便をするようになりました。3回のうち2回は軟便、1回は下痢、血液検査の結果はだんだん良くなりました。体重も0.5kgづつ増えていきました。

「ナノワン」を初めて5ヶ月、ウンチは産まれてからしたことがないコロコロウンチ。びっくりしています。

して今や体重9.6kg、総タンパク5.8、アルブミン3.1、血液検査の結果は全て基準値に達しました。体は、ソフトマッチョ、散歩も今では1時間行ってます。食事が待ちどうしくて、作りだすと寄ってきて、喜んで食べて、毎日完食しています。

私達は、ジャックと一緒に生活していることを夢のように思い、毎日感謝し喜んでいます。「ナノワン」に出会っていなければ4歳という短い命でおわっていたと思います。

ジャックの母  前田雅美

IMG_3429nbhj

 
※ラクト・ラボは強引な営業・しつこい勧誘は致しません。安心してご相談ください♩
今すぐ電話をかけて相談する