長野県 名和様 イタリアングレーハウンド ルーファスちゃん オス 6歳
 

ラクト・ラボ 坂田様

いつもルーファスがお世話になっています。
 
ru-fasu03
ーファスが毎日健康な日々をおくれているのもナノワン、そして坂田さんのおかげです。ありがとうございます。

ルーファスは現在6歳になりました。3歳までは大きな病気をすることもなく、病院のお世話になることがほとんどありませんでした。しかり、4歳をすぎた時から、激しい嘔吐(しかも真っ赤な血まじり)をするようになりました。

1ヶ月に1度ですめばいい方で、毎週のように嘔吐を繰り返すこともありました。嘔吐の度に
夜通し看病をし、朝一番で動物病院にかけこみ、検査・点滴・絶食のくり返しでした。時には
入院を余儀なくされ、ルーファスにはとても負担になっていたと思います。

 
かし、検査をしてもリパーゼの数値がやや高い意外見つからず、病院の先生も首をかしげるだけでした。天気が悪くなるとお腹がグルグル鳴りはじめることが多く、その前に胃酸を止めを飲ませるという対処療法をおこなっていましたが、根本的な解決法が見つからない状態でした。

なにか病院にたよらず出来ることはないかインターネットや本で調べても、ルーファスと同じような症状は見つからず、病院の薬と処方されたドッグフードを続けることしか出来ませんでした。ある時、ラクト・ラボさんのサイトにたどりつき、下痢だけでなく嘔吐が良くなったという体験談を拝見しました。ダメもとでチャレンジしてみるか・・とナノワンを購入しました。

ru-fasu06
田さんからお電話を頂き今までの症状を話したところ、「良くなりますよ」という力強いお言葉を頂きました。それから本格的にナノワン生活が始まりました。最初の2ヶ月はルーファスの体調も安定せず「本当にこれでいいのか」「やっぱり治らないのか」と不安に思うこともありました。

そのたび、坂田さんとお話しをし、今、ルーファスの身体の中で何がおこっているのかを説明していただきました。でも不安で不安でたまりませんでしたが、日々のLINEで温かいお言葉をかけていただき、ナノワンを続けていきました。

ru-fasu05

 
うすると3ヶ月くらいたったころから嘔吐をすることがなくなり、ガリガリだった身体に少しづつ筋肉がついてきました。たまに腹鳴りがありヒヤッとすることもありましたが、次の日の便が少し変ではあるものの、ルーファスは元気いっぱい食欲も落ちることもなくなりました。定期的に老廃物を出しているんだなと今では落ちついて対応できるようになったのも大きな変化です。

 
思えば、ルーファスが4歳になるちょっと前に前歯をおってしまい「1ヶ月抗生物質を飲ませてください」と病院から処方された薬を飲んでいました。その時、便がとてもゆるくなり、2週間たったところで抗生物質を止めました。その後から嘔吐が始まったような気がします。

また、天候やストレスで体が冷えた時に腹鳴り、嘔吐につながっていたと思いました。坂田さんの言うことは説得力があり、信じてナノワンを続けてよかったと思います。何度も不安で坂田さんに泣きついたかわかりません。そのたびに温かい対応、力強い言葉をかけていただいて、とてもありがたく思います。
ru-fasu07
ナノワン、そして坂田さんに出会えたことをとてもうれしく思います。
これからもよろしくお願いいたします。

名和ルーファス

 
ru-fasu02
 

 

 

 
about-koo9za_edited-1qw12