チワワの下痢はビオフェルミンに頼らず食生活で改善しましょう。

チワワの下痢をビオフェルミンに頼らず治してあげたい

 
ワワを5頭飼っています。その中の12歳のチワワが一年前から下痢を繰り返しています。現在も病院にかかっていますが、チワワは好き嫌いがある子が多いので始めはフードが合わない可能性があるのでフードを変え、そして整腸剤としてビオフェルミンを飲ませて様子をみてくださいとのことでしたが、ビオフェルミンを飲ませ1ヶ月経っても下痢は治らず、フードだけ続けてビオフェルミンはお休みすることにしました。
 
すが、更に1ヶ月様子をみても一向に変わらず病院に再度行きました。念のためにと血液検査もしましたが、特に悪いところは見つかりませんでした。他のチワワは全く下痢などしないのになぜこの子だけがと不安で仕方ありませんでした。結局ビオフェルミンの代わりに下痢止めを処方され帰ってきました。すると3日目あたりから緩い便に代わり手で掴めるくらいまで改善しました。ところが手で掴めたのはこの一回だけであっという間いつもの下痢になりました。
 
院に行くのも怖くなり電話で相談したら下痢止めが効いていないので抗生剤を飲ませてください。との指示でこの子は家に置いて薬だけもらいに行きました。それからは薬が効いているのか硬い便が出たり緩い便になったり、下痢になったりとずっと繰り返している状態です。フードを変えても治らず、ビオフェルミンを飲ませても治らず、抗生剤を飲ませても変わらず、一体どうしたらいいのか?
 
んな中、チワワの下痢を治す方法がないのか必死で探していたらこちらのナノワンで出会いました。体験談を全部読み涙が止まりませんでした。同じ悩みを持った飼い主さんがいるんだ!と、とても励みになり勇気をもらいました。中には同じチワワの体験もあり私もナノワンで頑張りたいと思い今回ご連絡させていただきました。

チワワの下痢は根本的に改善させましょう。

今回お話しさせていただきます内容は医学的根拠等は全くございません。自らこれまでに約2,000頭以上のあらゆる病状症状等、また便の状態等を見てきた結果。又改善した子達、残念ながら改善することが出来なかった子達の私自身の体験等含めた見解、アドバイスとなりますことをご了承ください。
 
ワワという犬種に限らず下痢で悩む飼い主さんは日々多くなってきました。チワワの下痢の改善に薬は怖いと、ビオフェルミンなどの乳酸菌を与えている方も多いようです。中には病院やショップでチワワは元々お腹が弱いと言われることも多いようですね。ですが、飼い主さんからするとチワワの下痢は仕方がないと言われているようで元々という言葉で簡単に片付けられている感じがしますよね。これは不安でたまらないはずです。

も多くの皆さんとお話をさせていただいていますが、確かにビオフェルミンで治った子の存在します。ですが繰り返すようであればビオフェルミンだけでは改善とはいかないようです。基本的にビオフェルミンも含め薬というのは治すのではく症状を抑えるものですから一時的なものです。根本的に下痢を治すためには、チワワであれ人間であれ基本はやはり食生活です。
 
40年ほど前の犬達であればビオフェルミンを飲ませたり食事内容を変えるだけで改善できていましたが、現代の犬達は生活環境によるストレス、遺伝、薬で腸を冷やされて生まれてきた子なのでまずはこの冷えを取り除くことがチワワの下痢を改善して行く第一歩となります。特に体の小さいチワワは食べてから腸に届くまで他の犬よりも早いので効果を期待できると思います。
 
痢で悩む飼い主さんはまずは日頃から腸を温めて腸の活動をよくする食事を与えて見られてはどうでしょうか。

 
ナノワンは健康の基本である腸の冷えを取り除く食事です。チワワの下痢にビオフェルミン効果はその子のこれまでの食生活や生活環境で大きく変わってきますのでアドバイスも異なります。是非一度、無料相談にご連絡ください。
 
初回無料相談ではアドバイスはさせていただきますが、商品のご注文は一切受け付けておりませんので安心してご連絡ください。

 
※ラクト・ラボでは決して強引な営業・しつこい勧誘など行いませんのでご安心ください。
今すぐ電話をかけて相談する