フレンチブルドッグの軟便の原因は腸の冷えにある!

フレンチブルドッグの軟便を改善したい

 
歳になるフレンチブルドッグと暮らしています。半年ほど前からフレンチブルドッグが軟便をするようになり今は水分の多い軟便が続いています。軟便はするものの食欲と元気は変わらずあるのですが軟便だけが治りません。病院は昨年同じフレンチブルドッグが13歳なくなりましたが、この子もお腹が弱くずっと軟便気でした。それで病院の言われるるがまま、軟便を治す為に下痢止め、抗生物質、ステロイドをずっと飲んでいたにも関わらず、最後はフレンチブルドッグに多いと言われる蛋白漏出腸炎と診断されアルブミンも0.9にまで下がりお腹もパンパンになった状態で亡くなりました。
 
の経験があるのでなるべく病院はさけ、軟便の改善に薬も飲ませたくなく薬以外でフレンチブルドッグ特有なのかわかりませんが軟便を治してあげたと思いネットで検索し、フードを変えたり、手作り食して見たりと試行錯誤していた中、こちらのサイトにたどり着きました。同じフレンチブルドッグが軟便から回復したという体験を読ませていただきもしかしたら年齢も若いし、うちのフレンチブルドッグの軟便も改善させてあげられるかも知れないとご相談させていただきました。

フレンチブルドッグの軟便は腸の冷えを取り除くことが大事

今回お話しさせていただきます内容は医学的根拠等は全くございません。自らこれまでに約2,000頭以上のあらゆる病状症状等、また便の状態等を見てきた結果。又改善した子達、残念ながら改善することが出来なかった子達の私自身の体験等含めた見解、アドバイスとなりますことをご了承ください。
 
が診ている犬種で一番多いのがこのフレンチブルドッグという犬種なんです。特に軟便で苦しんでいるフレンチブルドッグはとても多いですね。いくつか原因はありますが、必ずしも全てのフレンチブルドッグの軟便が治るとは限りません。他の犬種に比べてとても神経質だからです。なのでストレスに負けてしまうフレンチブルドッグが結構います。まずは生活環境を再度見直してあげることも改善に向かう一つの方法となります。
 
た、先住犬のフレンチブルドッグの軟便でこれだけの薬を何年も飲ませていると自分自身でコントロールする力もなくなりきわめつけは体の司令塔でもある腸を冷やしてしまいます。フードを変えても食事内容を変えても腸は冷えたままなので何ら変化はないはずです。とても残念に思います。同じような形で亡くなったフレンチブルドッグをたくさん見てきましたのでお気持ちはよくわかります。
 
すが、功を奏したと言いましょうか、3歳のフレンチブルドッグの子は軟便でありながら一切の薬を飲んでいないようですし、食欲元気があり、特に若いので体力も問題ないと思います。後は、しっかりナノワンごはんを食べてくれれば改善確率も上がってくると思います。ナノワンはフレンチブルドッグに限らず軟便の原因でもある腸の冷えを取り除く食事です。

フレンチブルドッグの軟便で悩む飼い主さんはまずは日頃から腸を温めて腸の活動をよくする食事を与えて見られてはどうでしょうか。 
 
ナノワンは健康の基本である腸の冷えを取り除く食事です。フレンチブルドッグの軟便はその子のこれまでの食生活や生活環境で大きく変わってきますのでアドバイスも異なります。是非一度、無料相談にご連絡ください。
 
初回無料相談ではアドバイスはさせていただきますが、商品のご注文は一切受け付けておりませんので安心してご連絡ください。
 
※ラクト・ラボでは決して強引な営業・しつこい勧誘など行いませんのでご安心ください。
今すぐ電話をかけて相談する