トイプードルの血便は薬で止めることは出来ない!

トイプードルの血便が薬でも止まらない。

 
9才になるトイプードルの血便についてですが、3ヶ月ほど前から血便が出るようになりまして初めは特にすぐに治るだろうと心配していなかったのですが、1ヶ月前くらいからトイプードルの血便がひどくなり止まらなくなってしまいました。酷い時は一日に10回くらい血便をするようになり最後は絞り出すような感じでいつまでのウンチングスタイルを続けます。流石に心配になり病院に連れて行きましたが、詳しい検査をしないとトイプードルの血便の原因はわからないということで次回検査をするようになりました。先生の話によればこの年齢くらいのトイ・プードルは血便をする子が多いらしくすでに病気になっている場合が多いようなのです。
 
ので今回はフードをトイプードルの血便の子に与えているフードに変え下痢止を飲ませて一週間様子を見ることになりました。ところがトイプードルの血便は止まることなく続き、結局検査をすることになりました。結果は極度の炎症性腸炎と診断され、このまま血便が続くようであればガンの疑いもあるので最悪の場合覚悟してくださいと宣告されました。余命を聞くと3ヶ月とのことで一気に不安と冷や汗が溢れでてきました。帰って主人や家族に話すとこんなにごはんも食べるし元気もあるのに余命宣告?っと驚く反面不思議そうな顔をしていました。トイプードルの血便は多いと聞いてましたが他のトイプードルの血便の子たちもみんな余命宣告をされているのだろうかと、うちのトイプードルだけが血便で余命宣告されたのか?本当に不安で不安でたまりませんでした。
 
族との話しあいでトイプードルを別の病院で診てもらった方がいいのではと後日、セカンドオピニオンで別の病院に連れて行ったところ、余命はあまりにも飛躍しすぎるということでトイプードルの血便に限らずまずは血便を止める必要があるので止血剤、抗生剤、整腸剤で様子を見るようになりました。多少、血便の回数は減り血便の色も薄く薄くなってきましたがトイプードルの血便自体は止まることはありませんでした。薬もなくなり病院い行くと少しは薬が効いているようなのでステロイドを飲ませて見ましょう。と更に薬を飲ませることになりました。すると驚いたことにトイプードルの血便が全く出なくなり普通のウンチをするようになりました。このままトイプードルの血便が出なければという思いで先生の言う通りに薬を飲ませ続けました。
 
すが昨日まであんなに普通のウンチをしていたトイプードルなのに再度血便が始まりました。しかも以前の血便より凄く水状の血便をするようになりました。すぐに病院へ連れていきましたが、ステロイドを3錠に増やしてくださいと言われ他にどうすることもできないと言われました。それから薬を増やしましたが一向にトイプードルの血便は止まらずこれ以上どうしてあげることもできませんした。何度も何度も踏ん張っては少し血便をする。これを一日中繰り返す姿を見ていられませんでした。もう薬を飲ませても止まらないしかといって他に方法もないし八方塞がり状態で見守ることしかありませんでした。
 
の時にネットでトイプードルの血便で検索しなんとか治せる方法がないか調べているとこちらのナノワンさんに辿りつきました。トイプードルではありませんでしたがフレブルちゃんの血便が治った体験談を読ませていただき驚きました。全く想像もつかなかったことで考えれば本当に普通のことだったのです。私たちがトイプードルの血便をさらに酷くしてしまったことに気づきうちのトイプードルに本当に悪いことをしたと心から反省しました。改めて知らないと言うことがこれほど怖いものだと。元気と希望が出てきました。まだ、血便はするものの食欲の元気もあるのでもしかしたらまだトイプードルの血便を改善させてあげれるのでないかと思いご連絡させていただきました。

トイ・プードルの血便はまず腸を温めなおすことが基本となる。

イプードルの血便ですが、トイプードルに限らず多い症状でもあります。ただ血便の場合はこれまでの食生活や薬などの積み重ねによって発症します。なのでトイプードルが急に血便になったわけではありませんので血便なるまでの過程を追って大元となる原因を元に戻さなくてはトイプードル等の犬たちの血便を改善することは出来ないと考えています。トイプードルに限らず長年の積み重ねで発症した血便をその場しのぎに薬で止めても止まらないとお分かりになるかと思います。今回のトイプードルですが病院でトイプードルの血便は多いと言われたようですが、これがチワワの血便でも同じことを言われると思います。なので気されなくて良いと思います。おそらく初めから原因はわかりませんよ、治りませんよ、と言っているようなもので本当にわかっていれば薬で止めることはしないと思います。
 
際に動物病院でナノワンを取り入れている先生がいますが今はしっかり血便の対処法をご理解いただいていますので初めから薬で止めることはしません。このような先生が主治医であれば本当に安心ですね!血便はトイプードルに限らずとても多い症状ではありますがやはり程度の問題はあります。どの状態でご縁があるかでも回復度合いは変わってきますので血便が出たら早急にご相談ください。まずは、どんなに血便をしていても、どんなに薬を飲ませていても食欲があれば可能性はとても高いです。もちろん私がこれまでに診てきた中での話ですが。
 
便の大きな原因はトイプードルが日頃から蓄積してきた老廃物、ゴミをお尻から排泄できなくなったことです。この排泄出来なくなった理由は遺伝的、薬、食事等で腸が冷やされゴミを外に排泄する力がなくなったと言うことです。でもトイプードルや犬達は命を守る方法を知っています。それは食べることよりも排泄することの方が大切だということを。なので必死で排泄しようとしますが腸が冷えて思うように排泄できない、でも必死て力むことで毛細血管が切れたり、酷い場合は血の気泡がたくさん出来で力むたびに気泡が破れ血便となります。
 
れらのことからトイプードルの血便はまずスムーズに排泄させてあげるために冷えた腸を温め直してあげることが改善の第一歩となります。血便はトイプードルに限らず下痢や軟便を通り越して発症することが多いので回復には時間はかかります。焦らずしっかり温め続けしっかり老廃物を出し切らせることが大切です。ナノワンはその冷えた腸を温め続ける食事です。トイプードルの血便で悩む飼い主さんはまずは日頃から腸を温めて腸の活動を活発にする食事を与えて見られてはどうでしょうか。
 
ナノワンは健康の基本である腸の冷えを取り除く食事です。トイプードルの血便はその子のこれまでの食生活や生活環境で大きく変わってきますのでアドバイスも異なります。是非一度、無料相談にご連絡ください。
 
初回無料相談ではアドバイスはさせていただきますが、商品のご注文は一切受け付けておりませんので安心してご連絡ください。
 
※ラクト・ラボでは決して強引な営業・しつこい勧誘など行いませんのでご安心ください。
今すぐ電話をかけて相談する

 

 
image-llkl-taiken-rei01生後8ヶ月のフレンチブルドッグに突然訪れる止まらない血便。成長とともに血便は改善するだろうと思っていたが一日9回もの血便が続いた、病院通いを余儀なくされいくつもの検査をしてみるものの原因はわからず最後にはポタポタ垂れる血便に。