犬の軟便改善の第一歩は冷えた腸を温めること!

犬の軟便改善に方法が見つからない。

 
12才になる愛犬の軟便改善ができずに悩んでいます。もうかれこれ5年くらい犬の軟便が改善できずにいます。下痢とまではならず軟便が続き病院にもずっと通っていますが犬の軟便改善がうまく行かず先生も犬の軟便改善の方法が他になく困っている状態なんです。あらゆる検査、あらゆるフード、あらゆる薬も試してきましたがどれも軟便改善はしませんでした。犬の軟便改善できずに過ごしている犬はたくさんいるようで先生の知っている限りではほとんどの犬は軟便改善は出来ていないとおっしゃっていました。ただうちの犬は軟便改善こそ出来ていませんが年の割にはとても食欲旺盛で散歩もリードを引っ張りながらするくらい元気なんです。
 
生も軟便改善は出来てないけれども食欲と元気があればこのまま様子を見ていくしかないとのお話しです。ですが、最近は軟便をするときにいつもより力んでもなかなか出ない時もあり何回も何回もしぶる姿が辛そうで可哀想になってきました。何とか犬の軟便改善をしてあげたくネットで犬の軟便改善方法がないか調べましたが中々犬の軟便改善の方法が見つからずにいました。そんな時にこちらのナノワンさんのサイトに辿り着き犬の軟便改善が出来た犬達の体験談を読ませていただきうちの犬の軟便改善もできるのではないかと思いご相談させていただきました。

犬の軟便改善は治療法を間違えるとどんどん悪化してしまう。

今回お話しさせていただきます内容は医学的根拠等は全くございません。自らこれまでに約2,000頭以上のあらゆる病状症状等、また便の状態等を見てきた結果。又改善した子達、残念ながら改善することが出来なかった子達の私自身の体験等含めた見解、アドバイスとなりますことをご了承ください。
 
の軟便改善が出来ない子達がとても多いように感じます。また、年々低年齢化してきている状況にあります。軟便改善は対処の仕方が間違ってしまうと今回の犬のように手立てが無くなりそのまま軟便改善が出来ないまま日々を送るしかないようになってしまいます。本当に犬の軟便改善の方法がないのでしょうか?見る視点を変えることで犬の軟便改善できることも十分にあることを知っておいてください。
 
を見て森を見ずという言葉がありますように犬の軟便改善だけを見てしまうと口から入れること、薬で止めることしか見えません。それでは軟便改善をすることが出来ません。森を見ることつまり犬の生体全てを見ることで軟便改善の糸口が見れてきます。まず軟便改善の第一歩は長年蓄積されてきた老廃物やゴミをお尻から排泄できなくなった排泄困難を改善することにあります。
 
の排泄困難は薬や環境、ストレスで腸が冷やされたことにあります。なので犬の軟便改善は冷えた腸を温め直し続けてスムーズにお尻から老廃物やゴミをお尻から排泄させてあげる腸内環境を作ってあげることことが最も大切です。この体内環境を作っても犬の軟便改善が出来ない時に初めてもう他に軟便改善する方法はないと言われれば納得行きます。なので犬の軟便改善はしっかり腸の動きを活発にしてあげることです。ナノワンは冷えた腸を温め続ける食事なんです。」犬の軟便改善ができずに悩む飼い主さんはまずは日頃から腸を温めて腸の活動を活発にする食事を与えて見られてはどうでしょうか。
 
ナノワンは健康の基本である腸の冷えを取り除く食事です。犬の軟便改善はその子のこれまでの食生活や生活環境で大きく変わってきますのでアドバイスも異なります。是非一度、無料相談にご連絡ください。
 
初回無料相談ではアドバイスはさせていただきますが、商品のご注文は一切受け付けておりませんので安心してご連絡ください。
 
※ラクト・ラボでは決して強引な営業・しつこい勧誘など行いませんのでご安心ください。
今すぐ電話をかけて相談する

 

 
image-llkl-taiken-rei01何度も繰り返す下痢と軟便。病院からはありとあらゆる病名をつけられ 八方塞がり状態となる。先住犬を病院に任せ薬漬けで旅立たせてしまった辛い思いと 後悔から私がこの子を守るという強い思いと覚悟が回復させる原動力となった。そんな 壮絶な不安で孤独な日々を送ってきた飼主と愛犬の回復体験です。

 

 
image-llkl-taiken-rei01生後8ヶ月のフレンチブルドッグに突然訪れる止まらない血便。成長とともに血便は改善するだろうと思っていたが一日9回もの血便が続いた、病院通いを余儀なくされいくつもの検査をしてみるものの原因はわからず最後にはポタポタ垂れる血便に。