年末年始休業のお知らせ。平成29年12月28日〜平成30年1月4日まで。 ×

犬 下痢

・嘔吐や皮膚の病気などには犬専用に薬学博士 が開発したオーダーメイドサプリメント「ナノ・ワン」

犬 サプリ
犬 サプリ
logo-tel

愛 犬に優しいサプリの選び方

サプリや薬で愛 犬の下痢を止めてはいけません

犬の下痢に関して、これまで数百を超える相談やサプリの調合を行なってきましたが、まずはじめにお伝えしておきたいのは愛 犬の下痢をサプリや薬で止めようとしないでくださいということです。

人と同様に犬でも下痢が続くとひどく衰弱してしまいますので、早急に下痢を止めてあげたくなるお気持ちはお察ししますが、犬の下痢も人のそれと同様に出し切ってあげることで、体内の毒素を排泄できますので、愛犬本来の元気な姿に回復させてあげることができます。

無理に犬の下痢をサプリや薬で止めようとしたり、止めてしまうと、仮に下痢が治まっても他の病気を誘発したりしますし、そもそもサプリでは下痢を正常に止めることはほとんど不可能と言っても過言ではありませんので、高価なサプリを与え続けても下痢を繰り返し、衰弱させるといった負の連鎖を引き起こすケースも少なくありません。

ラクトラボ代表 坂田 剛

image-704-34hg

下痢止め薬で下痢が止まらない。サプリではもっと止まりません

サプリで下痢は止まらない
これまで犬の健康相談などで頂くお話の中で、「薬を与えても、色んなサプリメントを与えても全く改善されません。それどころか、下痢を繰り返すようになりました。」というコメントを多く頂くようになってきています。

犬の下痢も、病気、ウイルス性以外は犬自身の生命を守る為に下痢となって体内の毒素あるいは老廃物を排泄しています。

このことからもお察しの通り、毒素を排出してしまわない限り下痢は止まりませんし、仮に無理矢理お薬やサプリで押さえ込むことができたとしても、食欲不信を招いたり次の病気を誘発する可能性が広がっていきます。

こういった悪化を招かないためには、下痢のメカニズムを正しく理解し、薬で押さえつけるのではなく腸内を温めるサプリで必要な栄養や水分を吸収できる健康の土台(環境)を作ってあげることが何よりも重要になってくるわけです。

腸を温めると同時に下痢で愛 犬が失った栄養素をサプリで補う

便の排泄時には、犬の腸内から数えきれないほどの乳酸菌やビフィズス菌も一緒に排出されます。この時、愛 犬の免疫力は一気に低下してしまいます。この影響で腸内環境は悪化の一途をたどってしまい、乳酸菌系のサプリを与えても、下痢止め剤を投与しても一向に下痢が治らないという症状を引き起こしてしまっているわけなのです。

ここで、ポイントとなってくる、サプリメントの役目は、下痢を止めることではなく、一緒に排泄された乳酸菌やビフィズス菌を増やすだけでなく、改善した後に繰り返す事が無いように腸内環境を整え、免疫力を維持させる環境(常に腸を温める)を作ってあげることなのです。

下痢の場合に一番サプリに求められるのは、腸を温めると同時に乳酸菌やビフィズス菌のエサとなる乳酸菌生産物質やナノ型乳酸菌のような少ない量で多くのエサを腸内に届けることができるサプリメントです。

【下痢を止める=サプリメントの力】ではない

というわけなんですね!

犬の下痢や軟便には、まず始めにしっかり腸を温めるサプリを

繰り返しになりますが、犬の下痢も、体内を蝕んでいる毒素を排出する役割があります。ですから、下痢をサプリなどで「止める」ということは、毒素の除去を止めることになりますので、体調は一向に回復しません。やもすると、更なる病気を誘発してしまいます。

のことを踏まえて愛 犬が下痢や軟便になってしまった時に効果を発揮するサプリには、どういったものを選べば良いかと言うと、腸の冷えを取り除く事と同時に下痢や軟便と一緒に排泄されてしまった乳酸菌や免疫力を補うことができるサプリを選ぶことで犬の下痢や軟便は回復に向かうというわけなのです。

ですが、多くの方が「薬やストレスで腸が冷やされていること」はご存知なく、乳酸菌系のサプリなどを与えて改善を試みている飼主さんも少なくありません、それでも犬の下痢や軟便がサプリで改善されないと、悩まれる方が後を絶ちません。

その理由は、乳酸菌系サプリだけで排泄される量を圧倒的に上回り、回復に向かわせることは非常に難しく、長期間下痢を繰り返してしまい、サプリの量も頻度も増やさなければならないという負の連鎖を引き起こしてしまいます。

また多少、語弊はあるかもしれませんが、従来のサプリメントでは下痢が止まらない、「このサプリメントは効果がない」と感じられていたのは、下痢を止めることばかりをサプリに望んだでしまい、一番大切な健康の土台でもある腸内の冷えを取り除かないまま改善しようとした事にあります。結果的に下痢が長引けば腸内の乳酸菌やビフィズス菌がどんどん体外へ排泄されていきますので、腸内環境はどんどん悪化し、免疫力も低下するため、サプリメントでは下痢は止まらないと位置づけてしまいます。そこで最終手段として下痢止めのお薬などで一時的に押さえ込まれるのですが、薬によって腸が極度に冷やされ免疫力が低下していますので、また再発してしまうといった流れを生んでしまっていたわけです。

下痢をしない犬の体質作り

この一連の流れが、「いくら薬を与えても改善しない」「サプリメントを与えても改善しない」というサプリ難民、下痢止め難民を生んでしまっていた理由なのです。

image-cv700-350-ben01-kurumi_edited-2

犬の下痢にはサプリでナノ型乳酸菌を

乳酸菌
ナノ型乳酸菌
犬が1日あたり必要とされる理想の乳酸菌量は、1兆個といわれており、この量を食品から摂取しようとすると、ヨーグルトなら100個(100g)必要ということになります。また、市販のサプリに含まれる通常の乳酸菌の大部分は、腸に届く前に、胃酸や胆汁(消化液)の中で消化されてしまいますので、愛犬の体調を回復に向かわせる、犬に必要な乳酸菌を確保するというのは非常に難しいわけなのです。

ナノ型乳酸菌ならたった1gで、犬が必要な1兆個を確保することが可能。

仮に、一般的なサプリで運良く腸内に届けることができたとしても、既に腸内に棲みついている乳酸菌や腸内細菌(定住菌)、白血球によって排除されます。

こういった理由から、口から摂取した乳酸菌では腸内に定着しづらく、食品から摂取した場合は腸内に達し、その後も増え続け、腸内環境を整えることは極めて困難なのです。

腸内の生きた乳酸菌は1日から数日で排便により体外に出される上に下痢の場合だとその量も大幅に増加します。そこで補給が必要になってきますが、ここで大切なのが【圧倒的な量】になります。

犬 下痢 サプリ ナノ型乳酸菌


犬の血便/下痢/嘔吐に求められるサプリとは

更に詳しく、犬の止まらない血便/下痢/嘔吐に求められるサプリについてお知りになりたい方はコチラをご覧下さい。

犬 専用 サプリ「ナノワンリセット」


犬 下痢 サプリ 忘れてはいけないこと

犬の下痢 改善 サプリをオーダーメイドする理由

サプリに必要な乳酸菌
加齢に伴い、腸内の乳酸菌の量は変化、減少します。このことだけでもサプリに含まれるナノ型乳酸菌をはじめとする成分をオーダーメイドする必要があることは言うまでもありません。

ただし、これだけなら幼犬、成犬、老犬の3種類があれば事足りますが、一日も早く愛 犬の下痢を改善して頂くためには、犬種別やその子その子が持つ食事の好き嫌い、下痢の度合いなどを問診し、適切な調合を行なったサプリをお渡しすることが重要になってきます。

そこで、当ホームページでは、無料の電話相談を行い、愛 犬の体調や個性などをヒヤリングさせて頂き、これまでの犬種データなどと照らし合わせながら、サプリの調合を行なっております。

電話で犬の体調などをお知らせ頂いたとしても、ナノワン・リセットを購入しなくてはならないと言った制約はございません。一日も早い愛 犬の回復のためにもお気軽に無料の電話相談をご利用ください。

最後に、犬の下痢の改善には、その子その子によって改善に要する時間が異なってきます。

それは、犬自身が持つ体力にも余力にも差があり、腸内環境もそれほど悪化していない初めての下痢のケースと何度も下痢を繰り返す中、薬での治療に偏ってしまった犬の腸内では、乳酸菌やビフィズス菌のエサを届けていない場合とでは、大きな時間差があるのはお分かりになるのではないでしょうか。

犬の下痢は、「症状」と言われますが、私は「病気」と位置づけています。
是非、犬の下痢の意味、サプリメントの役割を理解していただき、しっかり元から
改善していただくことを願っています。